FC2ブログ
 

算数教育

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み上げた数の書き取り

1月になって、3年生の算数授業をお手伝いしています。
現在、2桁の数同士の筆算の掛け算を学習しています。

理解の遅い一人の児童を見ていて、この子は他人の発する「ニジュウサン」という言葉を聞いて23とすぐに書けるのか、ふと疑問に思いました。

一緒に入ったお風呂で大人が、「ジュウハチを書いてご覧」というような家庭教育を行っている環境で育った子と、そうでない子では数に関する感覚が全く異なると思います。

小学校では、先生が読み上げた数を書き取る授業は行われていないようです。私は耳から入ったものを手で書くのは重要であると考えます。

10までの数、20までの数、100以下の数、1000以下の数、途中に数字の0がある数、これらを読み上げる数の書き取り学習は児童個人の数に対する基本能力を確認するためにも必要であると思います。

読み上げた音声は一瞬で消えますから、解答の正誤の確認に難点があるかも知れませんが、何らかの方法で取り入れるべきと思います。


ご意見などございましたら
 uemu#qregi%ra@tsuru.ac.jp  (#から%までを削除してください)

へお寄せ下さい。   (植村)

スポンサーサイト

繰り上がりのある足し算(Ⅱ)

9+4の繰り上がりの足し算の前に学習しておく内容には、9の10に対する補数(=1)、4=1+3の加数分解が必要です。しかし、これらを知っていることと活用できることとは別物です。

9+4の足し算に、9の補数が1であることを用い、さらに4を1+3に分解すること、教科書では、これを説明しますが、それを児童が理解したかどうかは確認しません。繰り上がりの計算問題を練習させるだけです。

「9に足すときは、9+1」
「8に足すときは、8+2」

これらを理解したことを確認する問いが必要と思います。

例えば、
① 9+4を けいさんする ときに つかうのは どれですか。
という問いを与えて、 9+2,8+1,9+1,8+2等の式から選択させる。
② 9+4=9+□+? というような式を与えて□の中の数を答えさせる。?の部分は、絵で見えなくする等の工夫をする。これを何題も練習する。

これらの手法をとおして式変形の重要さを理解させる事が必要でないかと思います。

ご意見などございましたら
 uemu#qregi%ra@tsuru.ac.jp  (#から%までを削除してください)

へお寄せ下さい。   (植村)




繰り下がりのある引き算

繰り下がりのある13-9のような引き算をするのに3から9を引けないので
引ける計算の9-3をしてしまって、正解にたどり着かない児童がいるようです。

でも、その場合、得られた6を、10から引けば正解になります。

3桁の場合も同様です。

317-158は 58-17=41を300から引き、さらに100を引けば正解の159が得られます。

317-153の場合は1桁目は7-3を計算して4、

2桁目は1から5が引けないので31-15の計算を行います。

5-1=4を30-10から引いて16、答えは164になります。

423-229は少し難しくなります。3から9は引けません。しかし9-3を計算するのではなく、29-23=6を計算します。400-6から200を引いた194が正解です。

一般的に説明すると
1位数から順に、大きい数から小さい数になっている場合、または同じ数の場合、引いた数がその桁の答えの数になります。小さい数から大きい数を引くようになっているときは、その桁から順に上の桁を引かれる数から引く数を引いて答えが出る限り桁を増やして、2桁、3桁の引く数から引く数を引く引き算を行い、最後にその数を100,1000から引きます。


3456-1448
8から6は引けますが、48から56は引けません。
ですから、8-6(=2)を50から引いて(=48)さらに40を引きます(=08)。34から14を引きます(=20)。
答えは2008です。

3456-1458
 458から456を引きます(=2)。3000から2を引いて(=2998)さらに1000を引きます。
答えは1998です。

どの桁で区切るかを練習する必要があります。
大きい数から小さい数または同じ数を引くときはその一番上の桁です。小さい数から大きい数を引く場合は、一番上の桁のもう一つ上の桁です。


3526-1444 は、  3-1 52-44 6-4に分かれます。1位数から順に調べます。

3426-1444 は、  342-144  6-4に分かれます。

 

ご意見などございましたら
 uemu#qregi%ra@tsuru.ac.jp  (#から%までを削除してください)

へお寄せ下さい。   (植村)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。