FC2ブログ
 

算数教育

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

類似概念の導入

類似の概念を同時に導入するときにはどのような注意が必要でしょうか。
3年生の授業に参加してきました。

距離と道のりを求めていました。
距離とは2地点を直線で結んだときの長さ、いわゆる直線距離です。
道のりは2地点を道に沿って測った距離です。

練習問題を見ると、直線道路上にある2地点については、距離を求め、2線分からなる折れ線上の2地点の場合は、距離を求めたり、道のりを求めたりしています。

直線上の2地点に対して道のりを求める問いや、地図の中で距離と道のりが等しい2地点を探す問いはありませんでした。直線上の2地点には距離はあっても道のりはないと考える児童もいるのではないでしょうか。

概念導入に当たっては、本質を正しく説明すること、似た概念の場合は区別を正しくすることが重要と思いました。

                                              植村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。